著者索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)
○、◎印:発表者。◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。
○、◎の後ろに△がある場合はキャリアエクスプローラーの掲載を希望しています。

 

ソ(○、◎印:発表者。◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。)

宋 航 CS-1-3 修正キルヒホッフマイグレーションを用いた超広帯域レーダによる乳がんイメージング技術
  阪本卓也(兵庫県立大)・◎宋 航・吉川公麿(広島大)(9月13日発表 1号館 13E)
宗 哲 C-2-27 C帯における集光型金属プレートレンズアンテナを用いた液体の材料定数測定に関する検討
  ○宗 哲・須賀良介・橋本 修(青学大)(9月12日発表 1号館 13N)
宗 秀哉 B-17-22 複数バンドを用いた冗長送信における高信頼・低遅延無線アクセスの他システム干渉下における遅延特性評価
  ○宗 秀哉・納谷麻衣子・藤田隆史・吉澤健人・清水敬司(NTT)(9月14日発表 2号館 22A)
宗 秀哉 B-18-22 ユーザ端末を活用するM2M無線アクセスにおける端末収容アルゴリズムの一検討
  ◎納谷麻衣子・宗 秀哉・藤田隆史・清水敬司(NTT)(9月14日発表 1号館 13N)
相馬大樹 B-10-43 大容量 弱結合10モード多重伝送実験
  ◎相馬大樹・別府翔平・若山雄太(KDDI総合研究所)・五十嵐浩司(阪大)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 1BM)
相馬大樹 B-12-5 弱結合マルチモードファイバ伝送ネットワークにおけるリソース割当てアルゴリズムの一検討
  ◎角田聖也・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 11A)
副島裕司 B-14-9 仮想サービス構築効率化方法
  ◎尾居愛子・副島裕司(NTT)(9月12日発表 1号館 11F)
外林秀之 C-14-14 周波数同期マルチ光周波数コムによる周波数安定化ミリ波発生
  ◎上川紘輔(青学大)・菅野敦史・山本直克(NICT)・外林秀之(青学大)(9月13日発表 1号館 12A)
曽根秀昭 A-7-2 描画情報の選択による放射電磁波制御を利用した情報漏えい評価手法の検討
  ◎田辺弦太郎(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)(9月14日発表 1号館 12C)
曽根秀昭 A-7-5 カードベースプロトコルの実行時間の評価に関する一提案
  ◎上田 格(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)(9月14日発表 1号館 12C)
曽根秀昭 B-4-6 周波数選択フィルタを用いた相関電力解析の評価の効率化に関する検討
  ◎杉本藍莉(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)(9月12日発表 1号館 12E)
園田 潤 C-15-14 ディープラーニングを用いた地中レーダ画像の物体識別における多層化と高解像度化による識別特性
  ○園田 潤(仙台高専)・木本智幸(大分高専)(9月14日発表 1号館 11F)
園田 潤 CS-2-1 複合レーダ技術を用いた大規模自然災害における地中・水中捜索手法の開発
  ○園田 潤(仙台高専)・渡邉 学(東京電機大)・米澤千夏(東北大)・金澤 靖(豊橋技科大)(9月13日発表 1号館 13M)
征矢一輝 A-15-12 Perceptual User Interfaceの操作における手のゆらぎの解析
  ◎△征矢一輝・富岡拓夢・山田光宏(茨城大)(9月14日発表 1号館 1BJ)
征矢隼人 B-17-14 探索範囲を段階的に拡大させる学習型占有率測定法によるランデブチャネル法の改良
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)(9月14日発表 2号館 22A)
空 翔太 C-2-74 リング共振器型電極による循環腫瘍細胞検出に関する検討
  ◎空 翔太・熊原宏征・黒木太司(呉高専)・江口正徳・今里浩子・山川 烈(FLSI)・堀尾恵一(九工大)・米田和恵・田中文啓(産業医大)(9月12日発表 1号館 13N)
孫 光鎬 B-2-6 ニューラルネットワークとパラメトリック推定法を用いた単一ドップラーライダのための風ベクトル再構成法
  ◎松尾太郎・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)(9月12日発表 1号館 12D)
孫 光鎬 B-2-10 単一ドップラーライダによる後方乱気流検出のためのパラメータ推定法
  ◎中村 凜・松尾太郎・孫 光鎬・桐本哲郎(電通大)(9月12日発表 1号館 12D)
孫 斌 B-18-3 屋内移動ロボットナビゲーションのためのRFIDと測域センサを組み合わせた移動制御方式
  ◎八木裕樹・孫 斌・和田友孝(関西大)(9月13日発表 2号館 22B )