著者索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)
○、◎印:発表者。◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。
○、◎の後ろに△がある場合はキャリアエクスプローラーの掲載を希望しています。

 

セ(○、◎印:発表者。◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。)

清家善之 C-10-1 純水噴霧洗浄における静電気発生要因とその対策
  ○清家善之・丹菊大輝(愛知工業大)・小林義典・宮地計二・甘利昌彦(旭サナック)・森 竜雄(愛知工業大)(9月14日発表 1号館 13F)
清家善之 C-13-6 有機ペロブスカイト太陽電池における逆構造型素子の活性層へのエアフロー効果
  ○森 竜雄・近藤勇太・星野充崇・岡田紘幸・エゼ ビンセント・オビオゾ・清家善之(愛知工業大)(9月12日発表 1号館 11B)
清田春信 C-2-23 混成半導体集積回路HySICによるRFエナジーハーベスタの検討
  ◎古瀬結貴(上智大)・岸川諒子(総研大)・川崎繁男(JAXA)・清田春信(UMサービス)・薮田直人・野中菜央・パク ヒョソン・中岡俊裕(上智大)(9月14日発表 1号館 13M)
関 智弘 B-1-30 折り曲げダイポールアンテナにおける円偏波角度依存に関する検討
  ○松百友樹・坂口浩一・関 智弘(日大)(9月12日発表 1号館 12J)
関 智弘 B-3-8 アナログ処理による多値変調波の高効率電力増幅に関する研究
  ○根本彪瑠・田中將義・関 智弘(日大)(9月13日発表 1号館 1BP)
関 智弘 B-5-3 OFDMに適した増幅器の出力レベル分割法の検討
  ○山崎慎太郎・田中將義・関 智弘(日大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
関 智弘 B-5-5 MC-CDMA通信システムの特性に関する研究
  ○加瀨裕真・田中將義・関 智弘(日大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
関 智弘 B-19-1 誘電体レンズに適した比誘電率制御法に関する検討
  ○関 智弘・鹿志村亮介・坂口浩一(日大)・西森健太郎(新潟大)(9月14日発表 1号館 12F)
関 智弘 B-21-5 狭ビームを用いたマイクロ波電力伝送システムにおける受電面分割法に関する研究
  ○鹿志村亮介・関 智弘・坂口浩一(日大)(9月13日発表 1号館 11D)
関 宏之 B-5-36 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討―協調MU-MIMOにおける移動UEの優先スケジューリング―
  ○瀬山崇志・伊達木 隆(富士通)・松山幸二(富士通研)・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
関 宏之 B-5-37 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内伝搬データを用いた送信素子選択基準に対する特性評価
  ○奥山達樹・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・椎崎耕太郎・秋山千代志(富士通研)・筒井正文・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
関川純哉 C-5-1 二方向からの同時撮影による消弧直前の開離時アークのアーク長さの測定
  ◎山村龍一郎・関川純哉(静岡大)(9月13日発表 1号館 13F)
関川純哉 C-5-2 磁気吹き消しされる開離時アークの異なる厚さの金属板による移動制限
  ◎太田 優・関川純哉(静岡大)(9月13日発表 1号館 13F)
関川純哉 C-5-3 開離時アークが高速空気で吹き消される時のアーク継続時間の電流値依存性
  ◎山下翔真・関川純哉(静岡大)(9月13日発表 1号館 13F)
関口翔大 B-13-26 非相反位相シフタを用いたFigure-9型ファイバレーザによるノイズライクパルス生成
  ◎関口翔大・王 暁民・初鹿野 圭・小林哲也(オプトクエスト)・古川英昭・牧野 健・和田尚也(NICT)(9月14日発表 1号館 1BN)
関島優介 A-10-5 混合正規分布を用いた変分自己符号化器モデルの提案
  ◎関島優介・森 康久仁(千葉大)・松葉育雄(秀明大)(9月12日発表 1号館 12C)
関根徳彦 C-3-13 (依頼講演)テラヘルツ信号源の周波数安定化に向けた電気光学サンプリング法による高精度周波数計測
  ○桐ヶ谷茉夕(横浜国大)・諸橋 功(NICT)・金子優太・片山郁文(横浜国大)・入交芳久・坂本高秀・関根徳彦・笠松章史・寳迫 巌(NICT)(9月14日発表 1号館 13K)
関根徳彦 C-3-30 (依頼講演30分)位相感応光増幅器に向けた高効率PPLN導波路デバイスの開発
  ○岸本 直・稲船浩司(OKI)・小川 洋・関根徳彦(NICT)・村井 仁・佐々木浩紀(OKI)(9月15日発表 1号館 13K)
関屋英彦 TK-4-2 IoT技術による橋梁モニタリング
  ○関屋英彦(東京都市大)・木ノ本 剛(首都高速道路)(9月12日発表 2号館 22C)
世古潤平 A-1-14 遺伝的アルゴリズムによるΔΣ変調器の最適設計手法―実装を考慮した有効性の検討―
  ◎世古潤平・平野 智・後藤富朗(名工大)(9月15日発表 1号館 12D)
瀬崎 薫 B-18-32 非負値行列因子分解を用いた電車乗降データの解析
  ◎伊藤匡一・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(9月14日発表 1号館 13N)
瀬下拓也 C-2-38 複数のFETを用いた新たなアクティブCRLH伝送線路の提案
  ◎瀬下拓也・中丸靖崇・水谷 浩(サレジオ高専)(9月12日発表 1号館 13M)
薛 雅文 B-2-8 UWB壁透過レーダのためのガウスカーネル密度推定に基づく超分解能ドップラ速度推定法
  ◎薛 雅文・木寺正平(電通大)(9月12日発表 1号館 12D)
瀬戸口裕亮 B-5-6 FTN信号伝送の線形時間領域等化のための通信路推定法の提案
  ◎瀬戸口裕亮・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)(9月12日発表 1号館 1BJ)
銭谷由彦 B-7-5 ENUMサーバを用いる呼処理システムにおける呼種別を意識した規制方法の一検討
  ○銭谷由彦(NTT)(9月12日発表 1号館 13P)
瀬山崇志 B-5-36 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討―協調MU-MIMOにおける移動UEの優先スケジューリング―
  ○瀬山崇志・伊達木 隆(富士通)・松山幸二(富士通研)・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
瀬山倫子 C-2-75 高周波コネクタ実装コプレーナ線路基板を用いた微量液体の広帯域誘電分光の基礎検討
  ◎中村昌人・田島卓郎・井上鈴代・瀬山倫子(NTT)(9月12日発表 1号館 13N)
善久竜滋 B-1-153 5GHz帯OAMモード多重無線伝送実験
  ○平部正司・グェン トゥン・善久竜滋・佐々木英作(NEC)(9月15日発表 1号館 12K)
善久竜滋 CI-5-5 ミリ波帯におけるOAMモード多重伝送技術
  ○佐々木英作・平部正司・トゥン グェン・善久竜滋・田邊浩介・田中宣幸・木全祐介(NEC)(9月13日発表 1号館 12A)
千田綾音 A-18-5 陰影変化を用いた虹彩認証における特徴抽出領域の選択
  ◎千田綾音・高野博史・中村清実(富山県立大)(9月12日発表 1号館 13F)
善田和磨 B-18-20 発電床による宅内発電
  ○吉川 隆・菊山和紀・善田和磨・竹田圭吾・内藤光平・中野翔太・前川直也・禿 優希(近畿大高専)(9月14日発表 1号館 13N)
仙波新司 B-3-6 Ka帯衛星搭載アレーアンテナの系統誤差測定の検討
  ○織笠光明・三浦 周・大倉拓也(NICT)・仙波新司(アクシス)(9月13日発表 1号館 1BP)