著者索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)
○、◎印:発表者。◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。
○、◎の後ろに△がある場合はキャリアエクスプローラーの掲載を希望しています。

 

P(○、◎印:発表者。◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。)

Janne Paisa BP-1-4 5Gの新技術の概要とエリクソン社の取り組み
  ○村井英志・藤岡雅宣(エリクソン・ジャパン)・Christian Hoymann・Stefan Parkvall・Erik Dahlman・Janne Paisa(Ericsson Research)(9月14日発表 2号館 22C)
ZHENNI PAN BS-7-9 Cooperative Traffic Light Control Approach for Reducing Traffic Congestion with V2I Network
  ○HUAN WANG・JIANG LIU・ZHENNI PAN・TAKASHI KOSHIMIZU・SHIGERU SHIMAMOTO(Waseda Univ.)(9月13日発表 1号館 12G)
Stefan Parkvall BP-1-4 5Gの新技術の概要とエリクソン社の取り組み
  ○村井英志・藤岡雅宣(エリクソン・ジャパン)・Christian Hoymann・Stefan Parkvall・Erik Dahlman・Janne Paisa(Ericsson Research)(9月14日発表 2号館 22C)
Asbeck Peter C-2-4 80MHz広帯域変調信号に対応する高効率広帯域GaNエンベロープトラッキング増幅器
  坂田修一・○山中宏治(三菱電機)・Lanfranco Sandro・Kolmonen Tapio・Piirainen Olli(Nokia Bell Labs)・藤原隆信・新庄真太郎(三菱電機)・Asbeck Peter(Univ. of California, San Diego)(9月14日発表 1号館 13M)
Asbeck Peter C-2-5 高速高効率GaNonSi スイッチング型エンベロープ増幅器
  ○坂田修一・向井謙治・新庄真太郎(三菱電機)・Asbeck Peter(Univ. of California, San Diego)(9月14日発表 1号館 13M)
Van Cu PHAM BS-7-15 Cloud-based Solution for Connecting Multiple Home Networks using universAAL Space Gateway
  ◎△Van Cu PHAM・Yuto Lim・Yasuo Tan(JAIST)(9月13日発表 1号館 12G)
Thet Paing Phyoe B-1-74 Performance Comparison of Conical/Pencil Dual-Beam Array Antennas Using Two Different Types of Planar Magic-Ts
  ◎△Thet Paing Phyoe・Eisuke Nishiyama・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)(9月13日発表 1号館 12J)
E.Kostas Psannis BS-7-21 Stabilization Control by Viscosity in Remote Robot System with Haptics
  ○Takafumi Rikiishi・Yutaka Ishibashi(Nagoya Inst. of Tech.)・Pingguo Huang(Seijoh Univ.)・Takanori Miyoshi(Toyohashi Univ. of Tech.)・Hitoshi Ohnishi(The Open Univ. of Japan)・Yuichiro Tateiwa(Nagoya Inst. of Tech.)・E.Kostas Psannis(Univ. of Macedonia, Greece)・Hitoshi Watanabe(Tokyo Univ. of Science)(9月13日発表 1号館 12G)
Changwoo Pyo B-5-26 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 -インターリーバを適用した連送方式に関する検討-
  ◎森山雅文・滝沢賢一・手塚隼人・大堂雅之・Changwoo Pyo・石津健太郎・村上 誉・児島史秀(NICT)(9月13日発表 1号館 1BJ)