所属索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

福井医療大 B-2-25 産業用ドローンの監視システム実現に向けての提案
  ○塩見格一(福井医療大)・青山秀次(IRT)(9月13日発表 1号館 12D)
福井県工技セ B-4-26 低周波領域における電磁波シールド材の評価方法
  ○佐野 弘・末定新治・岡橋智也・佐々木 仁・橋本祐一(福井県工技セ)(9月13日発表 1号館 12E)
福井県工技セ C-2-56 60GHz向け可撓性導波管の検討
  ○渡邊 正・伊藤圭吾・松尾直樹(オリンパス)・末定新治・村上哲彦(福井県工技セ)(9月15日発表 1号館 13M)
福井大 A-7-3 小規模マイクロコントローラ上での標準ハッシュ関数およびそれらに基づくメッセージ認証関数の実装について
  ◎森田保成・西本賢大・廣瀬勝一(福井大)(9月14日発表 1号館 12C)
福井大 B-1-7 広帯域で反射波低減可能なメタ・サーフェスの構成
  ◎永田 将・堀 俊和・藤元美俊(福井大)(9月12日発表 1号館 12H)
福井大 B-1-117 コグニティブ無線における円形PIアレーを用いた与干渉低減
  ◎梅田尚亨・藤元美俊(福井大)(9月13日発表 1号館 12K)
福井大 B-1-120 線形近似した二項係数を用いたエリア限定通信システム
  ◎三国出彩乃・藤元美俊(福井大)(9月13日発表 1号館 12K)
福井大 B-1-132 EBAAにおける固有ベクトル合成を用いた信号分離
  ◎間宮拓朗・藤元美俊(福井大)(9月13日発表 1号館 12K)
福井大 B-1-146 ストリートセルにおける遮蔽物体がMIMO基地局のチャネル容量に及ぼす影響
  ◎松田 司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)(9月14日発表 1号館 12K)
福岡工大 B-2-18 陸上設置型レーダシミュレーションによる海波の潮位検出法の研究
  ◎金子大祐・近木祐一郎(福岡工大)・池地弘行(九大)・犬竹正明(東北大)・間瀬 淳(福岡工大)(9月12日発表 1号館 12D)
福岡工大 C-8-7 結合SQUIDsゲートの閾値ゆらぎのマッカンバパラメータ依存性
  ○小野美 武・重枝柊弥(福岡工大)(9月13日発表 1号館 11B)
福岡工大 CS-2-4 (依頼講演)マイクロ波・ミリ波反射計(レーダ)の開発と応用事例
  ○間瀬 淳(九大)・近木祐一郎(福岡工大)・桑原大介(東京農工大)・長山好夫(核融合研)・池地弘行(九大)・伊藤直樹(宇部高専)・小波蔵純子・吉川正志(筑波大)・王 小龍(埼玉大)・犬竹正明(東北大)(9月13日発表 1号館 13M)
福岡大 AS-1-3 動的な桁上げマスクを可能にする近似加算器の特性評価
  ◎Tongxin Yang・請園智玲・佐藤寿倫(福岡大)(9月14日発表 1号館 12D)
福岡大 B-17-14 探索範囲を段階的に拡大させる学習型占有率測定法によるランデブチャネル法の改良
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)(9月14日発表 2号館 22A)
福岡大 B-17-30 IFDMAと非線形増幅を利用したアクセスチャネルの異なる狭帯域受信機による情報伝送法の誤り率評価
  ◎黒沢 諒・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(9月15日発表 2号館 22A)
福岡大 B-18-12 コンテンツ指向型無線センサネットワークにおけるオーバヒアリング現象に基づくオフパスキャッシング手法
  ○森 慎太郎(福岡大)(9月14日発表 1号館 13N)
福岡大 BI-8-1 知的環境が支える未来社会
  大橋正良(福岡大)(9月13日発表 2号館 22B )
フジクラ B-10-6 クラッド一括合成法による低損失マルチコアファイバの作製
  ◎福本良平・安間淑通・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)(9月13日発表 1号館 1BN)
フジクラ B-10-7 矩形配置強結合型マルチコアファイバの提案
  ◎斉藤翔太・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)(9月13日発表 1号館 1BN)
フジクラ B-10-11 防水型高密度架空配線光ケーブル
  ○多木 剛・清水正砂・鯰江 彰・大里 健(フジクラ)(9月14日発表 1号館 1BN)
フジクラ B-10-13 シングルモード光ファイバ用84心MTコネクタ
  ○藤田峻介・音光貴仁・藤原邦彦・瀧澤和宏(フジクラ)(9月14日発表 1号館 1BN)
フジクラ B-10-15 新型被覆除去器及びファイバホルダの開発
  ○神田佳治・前沢紀行・坂西山河・田中省悟・寒河江秀太(フジクラ)(9月14日発表 1号館 1BN)
フジクラ B-13-17 グレーデッドインデックス型2モード光ファイバにおける実効屈折率差分布測定
  ○鷺坂優介・横田聖司・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・桑木伸夫(フジクラ)(9月13日発表 1号館 1BN)
フジクラ B-13-18 空孔構造を有する低クロストーク125μmクラッド径2LPモード4コアファイバ
  ◎野添紗希・坂本泰志・松井 隆(NTT)・安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・阿部宜輝・辻川恭三・青笹真一(NTT)・愛川和彦(フジクラ)・中島和秀(NTT)(9月13日発表 1号館 1BN)
フジクラ C-3-4 (依頼講演30分)シリコンフォトニックデバイスへの低損失結合用光ファイバ
  ◎小田拓弥・平川圭祐・市井健太郎・愛川和彦(フジクラ)(9月12日発表 1号館 13K)
フジクラ C-4-14 (依頼講演30分)低駆動電圧DP-IQシリコン変調器の開発
  ◎石倉徳洋・五井一宏・岡 徹・Mikhail Illarionov・朱 海柯・小川憲介(フジクラ)・吉田悠来(NICT)・北山研一(光産業創成大学院大)・Tsung-Yang Liow・Xiaoguang Tu・Guo-Qiang Lo・Dim-Lee Kwong(Institute of Microelectronics)(9月14日発表 1号館 13K)
富士ゼロックス C-4-6 (依頼講演30分)光通信用850 nm帯面発光レーザの低消費電力化と高速化
  ○近藤 崇・櫻井 淳・城岸直樹・白井優司・早川純一朗・村上朱実・村田道昭(富士ゼロックス)・顧 暁冬・小山二三夫(東工大)(9月13日発表 1号館 13L)
富士通 B-1-160 薄型メタ表面のバイスタティックRCSパターンの測定
  ◎正木智大・石井佑佳・道下尚文・森下 久(防衛大)・羽田秀樹(富士通)(9月15日発表 1号館 12K)
富士通 B-5-36 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討―協調MU-MIMOにおける移動UEの優先スケジューリング―
  ○瀬山崇志・伊達木 隆(富士通)・松山幸二(富士通研)・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
富士通 B-5-37 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内伝搬データを用いた送信素子選択基準に対する特性評価
  ○奥山達樹・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・椎崎耕太郎・秋山千代志(富士通研)・筒井正文・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
富士通 BI-3-4 デジタルビジネスに挑む〜共創で可能性を無限に〜
  柴崎辰彦(富士通)(9月13日発表 1号館 13P)
富士通 BP-1-2 '5G'の時代に向けた取り組み~流動する超高密度通信トラフィックへの対応技術~
  中村隆治(富士通)(9月14日発表 2号館 22C)
富士通 BP-4-6 サブアレイ間符号化インターリーブBF方式によるミリ波帯での4ユーザ多重・10Gbps通信
  ○大橋洋二・清水昌彦・志村利宏(富士通研)・本田 敦(富士通)・尾崎一幸・藤尾俊輔・李 正夷・小島 力・石川頌平・石川 光・大島武典・芦田 裕・西川健一(富士通研)(9月14日発表 1号館 12F)
富士通QNET BCS-1-3 (依頼講演)LPWA LoRaを使ったIoTシステムの実証実験
  ○黒川康司・山田健二・三宅正人(富士通QNET)(9月15日発表 1号館 13M)
富士通研 AI-1-3 妊娠時期における Quality of Life 向上のための胎児向け心拍センサー
  ○佐藤弘幸・吉村和浩・中本裕之・桝井昇一(富士通研)(9月15日発表 2号館 22B )
富士通研 B-1-49 導体に貼り付け可能なIoTデバイス用アンテナの開発
  ○山ヶ城尚志・甲斐 学(富士通研)(9月12日発表 1号館 12J)
富士通研 B-5-36 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術のアルゴリズム検討―協調MU-MIMOにおける移動UEの優先スケジューリング―
  ○瀬山崇志・伊達木 隆(富士通)・松山幸二(富士通研)・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
富士通研 B-5-37 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムにおける屋内伝搬データを用いた送信素子選択基準に対する特性評価
  ○奥山達樹・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)・椎崎耕太郎・秋山千代志(富士通研)・筒井正文・関 宏之・箕輪守彦(富士通)(9月15日発表 1号館 1BJ)
富士通研 BI-4-5 OTNの標準化動向と400ギガビットイーサネット規格
  片桐 徹(富士通研)(9月13日発表 1号館 1BM)
富士通研 BI-8-4 知的環境を支えるIoTフィールドエリアネットワーク
  松倉隆一(富士通研)(9月13日発表 2号館 22B )
富士通研 BP-4-6 サブアレイ間符号化インターリーブBF方式によるミリ波帯での4ユーザ多重・10Gbps通信
  ○大橋洋二・清水昌彦・志村利宏(富士通研)・本田 敦(富士通)・尾崎一幸・藤尾俊輔・李 正夷・小島 力・石川頌平・石川 光・大島武典・芦田 裕・西川健一(富士通研)(9月14日発表 1号館 12F)
富士通研 TK-2-4 ネットワーク仮想化を支えるSDN/NFVの標準化動向
  栃尾祐治(富士通研)(9月13日発表 2号館 22A)
富士通コンポーネント BI-5-5 光トランシーバ・光伝送技術
  井出 聡(富士通コンポーネント)(9月14日発表 1号館 11A)
富士通総研 BI-3-5 0から1をつくる 現場起点でビジネスを創造する
  黒木昭博(富士通総研)(9月13日発表 1号館 13P)
富士通テン B-2-16 車載ミリ波レーダを用いたスクイントモードSARによる簡易的イメージング
  ◎小林拓光・山田寛喜(新潟大)・杉山裕一(富士通テン)・村松正吾・山口芳雄(新潟大)(9月12日発表 1号館 12D)
富士電機 B-1-161 UWB近距離レーダのためのRPM法とエリプソメトリ法の融合による非接触誘電率推定法
  ○鷹取龍緒(電通大)・黄 勇・工藤高裕(富士電機)・木寺正平(電通大)(9月15日発表 1号館 12K)
古河電工 B-10-14 125µmクラッドMCF用MT型8心コネクタの特性改善
  ◎川崎浩平・安藤孝幸・吉岡和昭・渡辺健吾・齋藤恒聡・杉﨑隆一・椎野雅人(古河電工)(9月14日発表 1号館 1BN)
古河電工 B-10-21 19コアEDFAによるクラッド励起効率の向上
  ○前田幸一・高坂繁弘・川崎浩平・吉岡和昭・大塩 肇・杉崎隆一(古河電工)・川口 優・高橋英憲・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)・椎野雅人(古河電工)(9月12日発表 1号館 1BM)
古河電工 B-10-42 マルチコアファイバを用いた56 Gbaud-PAM4 LAN-WDMおよびCWDM伝送実験
  ○別府翔平・高橋英憲(KDDI総合研究所)・権田智洋・杉崎隆一(古河電工)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 1BM)
古河電工 C-3-34 (依頼講演30分)高ΔPLC によるスイッチングデバイスの開発
  ○高橋正典・山﨑慎太郎・長谷川淳一(古河電工)(9月15日発表 1号館 13K)
プロアシスト A-8-11 VDT作業を主とした業務時の疲労測定指標の比較
  ○松村寿枝・河村絵美・小坂洋明(奈良高専)・橋本英樹・香川敏也(プロアシスト)・吉村宏紀・清水忠昭(鳥取大)(9月13日発表 1号館 12B)
ブロードバンドタワー BI-6-1 データセンターの光通信技術
  佐伯尊子(ブロードバンドタワー)(9月12日発表 1号館 1BN)