所属索引

 

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

K

KAIST C-14-1 波長分散フェージングの影響を回避する並列型IM/PM 送信器を用いた超大容量モバイルフロントホール向けIF-over-Fiber 伝送方式
  ◎石村昇太(KDDI総合研究所)・Kim Byung Gon(KAIST)・田中和樹・西村公佐(KDDI総合研究所)・Kim Hoon・Chung Yun C.(KAIST)・鈴木正敏(KDDI総合研究所)(9月12日発表 1号館 12A)
Kasetsart Univ. BP-5-4 A Case Study of Digital Government Transformation for Better Life
  ○Asanee Kawtrakul・Hutchatai Charnlekha・Vasutap Khunthong・Teerawat Issariyakul(Kasetsart Univ.)(9月14日発表 1号館 11B)
KCME B-1-26 高移動局高に向けた都市部電波伝搬モデルの実験評価
  ○小林賢司(KCME)・中野雅之・國澤良雄(KDDI総合研究所)・陳 瑩穗(KCME)(9月13日発表 1号館 12H)
KDDI B-5-51 セルラV2Xにおける下りリンクマルチキャスト送信のリンクアダプテーション手法の検討
  ○大関武雄(KDDI総合研究所)・戸田和秀(KDDI)・末柄恭宏(KDDI総合研究所)(9月15日発表 1号館 1BL)
KDDI B-10-30 CAP方式を用いた40Gbit/s信号の40km伝送
  越智大貴(KDDI)・◎蠣崎 賢・佐々木慎也(千歳科技大)(9月12日発表 1号館 1BM)
KDDI Research BS-7-28 Design of a Sharable Emergency Packet Transport Network with Carriers Cooperation in Disaster Recovery
  ○Sugang Xu(NICT)・Noboru Yoshikane(KDDI Research)・Masaki Shiraiwa(NICT)・Takehiro Tsuritani(KDDI Research)・Hiroaki Harai・Yoshinari Awaji・Naoya Wada(NICT)(9月14日発表 1号館 12G)
KDDI総合研究所 B-1-21 郊外環境における28 GHz帯電波伝搬モデルの基礎検討
  ◎伊藤智史・中野雅之(KDDI総合研究所)(9月12日発表 1号館 12H)
KDDI総合研究所 B-1-26 高移動局高に向けた都市部電波伝搬モデルの実験評価
  ○小林賢司(KCME)・中野雅之・國澤良雄(KDDI総合研究所)・陳 瑩穗(KCME)(9月13日発表 1号館 12H)
KDDI総合研究所 B-3-12 特徴検出を用いた衛星と携帯システムとの干渉モニタリング方式(28GHz帯)
  ○樫木勘四郎・定 知生(KDDI総合研究所)・長峰諒英・渡辺文夫(東工大)(9月13日発表 1号館 1BP)
KDDI総合研究所 B-5-51 セルラV2Xにおける下りリンクマルチキャスト送信のリンクアダプテーション手法の検討
  ○大関武雄(KDDI総合研究所)・戸田和秀(KDDI)・末柄恭宏(KDDI総合研究所)(9月15日発表 1号館 1BL)
KDDI総合研究所 B-10-4 参照光不要型低コヒーレンスディジタルホログラフィによるモード間遅延差の計測
  ○星野翔吾・岡本 淳・後藤優太・富田章久(北大)・若山雄太・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 1BN)
KDDI総合研究所 B-10-21 19コアEDFAによるクラッド励起効率の向上
  ○前田幸一・高坂繁弘・川崎浩平・吉岡和昭・大塩 肇・杉崎隆一(古河電工)・川口 優・高橋英憲・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)・椎野雅人(古河電工)(9月12日発表 1号館 1BM)
KDDI総合研究所 B-10-42 マルチコアファイバを用いた56 Gbaud-PAM4 LAN-WDMおよびCWDM伝送実験
  ○別府翔平・高橋英憲(KDDI総合研究所)・権田智洋・杉崎隆一(古河電工)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 1BM)
KDDI総合研究所 B-10-43 大容量 弱結合10モード多重伝送実験
  ◎相馬大樹・別府翔平・若山雄太(KDDI総合研究所)・五十嵐浩司(阪大)・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 1BM)
KDDI総合研究所 B-11-11 モバイルOS毎のトラヒック弁別の精度に関する一検討
  ○中村浩二・福元徳広・宮澤雅典(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 12F)
KDDI総合研究所 B-12-5 弱結合マルチモードファイバ伝送ネットワークにおけるリソース割当てアルゴリズムの一検討
  ◎角田聖也・相馬大樹・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 11A)
KDDI総合研究所 B-17-17 OFDM信号のCyclic Prefixを利用した特徴検出方式の特性解析
  ◎長峰諒英(東工大)・樫木勘四郎(KDDI総合研究所)・渡辺文夫・広川二郎(東工大)(9月14日発表 2号館 22A)
KDDI総合研究所 B-18-28 漁業IoTシステムにおけるデータ収集端末設計に関する検討
  ○杉本 修・大岸智彦・井戸上 彰・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 13N)
KDDI総合研究所 BP-2-5 パワード・ヒューマン、パワード・ソサイエティ時代の課題とは?
  野本真一(KDDI総合研究所)(9月14日発表 1号館 11E)
KDDI総合研究所 BT-2-4 AIを活用したNFV自動障害復旧に関する取組み
  ○宮澤雅典・宮本達史(KDDI総合研究所)(9月13日発表 1号館 11F)
KDDI総合研究所 C-14-1 波長分散フェージングの影響を回避する並列型IM/PM 送信器を用いた超大容量モバイルフロントホール向けIF-over-Fiber 伝送方式
  ◎石村昇太(KDDI総合研究所)・Kim Byung Gon(KAIST)・田中和樹・西村公佐(KDDI総合研究所)・Kim Hoon・Chung Yun C.(KAIST)・鈴木正敏(KDDI総合研究所)(9月12日発表 1号館 12A)
Keio Univ. B-5-15 Complexity Comparison of QRM-MLD and Gibbs Sampling MIMO Detection with MRC
  Sijie Lin(Fudan Univ.)・○Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)(9月12日発表 1号館 1BJ)
Keio Univ. B-5-67 Downlink Performance of MRC-BD in Multiuser Massive MIMO with Low Resolution ADCs
  ◎Peng Gao・Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)(9月15日発表 1号館 1BJ)
Keio Univ. B-5-77 Jump-Stay Based Frequency Hopping Strategy for Control Channel Establishment in Heterogeneous Cognitive Radio Networks
  ◎Aohan Li・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)(9月12日発表 1号館 1BL)
Keio Univ. B-18-18 Multi-Class Sentiment Analysis in Twitter
  ○Mondher Bouazizi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)(9月14日発表 1号館 13N)
Keio Univ. BS-7-6 Author Profiling in Twitter
  ○Mondher Bouazizi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)(9月12日発表 1号館 12G)
Keio Univ. BS-7-11 Vanishing Component Analysis for Nonlinear Blind Source Separation
  ◎LU WANG・TOMOAKI OHTSUKI(Keio Univ.)(9月13日発表 1号館 12G)
KESCO CP-1-4 数値モデルの最適化において 無限の方法を提供するシミュレーションアプリ
  ○橋口真宜(KESCO)・Jiyoun Munn(COMSOL)(9月14日発表 1号館 11F)
Koden Electronics B-1-75 An Improved Model of Array Antenna with Large Element Spacing
  ◎Yuanfeng She・Masanobu Hirose・Satoru Kurokawa(AIST)・Takayuki Ishizone(Toyo Univ.)・Shinya Iwasawa・Shintaro Arata(Koden Electronics)(9月13日発表 1号館 12J)
Koden Electronics B-17-25 A Study on Spatial Averaging of RSS Fingerprints for Localization of Unknown Radios
  ○Azril Haniz・Gia Khanh Tran・Kei Sakaguchi・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)・Toshihiro Yamaguchi・Shintarou Arata(Koden Electronics)(9月15日発表 2号館 22A)
Kogakuin Univ. BS-7-1 Utility-Awared Pricing in Femto-Macro Heterogenous Networks
  ○Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Zhi Liu(Shizuoka Univ.)・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Osamu Mizuno(Kogakuin Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(9月12日発表 1号館 12G)
Kogakuin Univ. BS-7-30 Topology Mapping for Caching Decision in Topology-known Content-Centric Network
  ○Zhi Liu・Susumu Ishihara(Shizuoka Univ.)・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Yusheng Ji(NII)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(9月14日発表 1号館 12G)
Kogakuin Univ. BS-7-31 Time-To-Live Based Caching Mechanism with Nonlinear Pricing
  ○Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Richard T. B. Ma(National Univ. of Singapore)・Zhi Liu(Shizuoka Univ.)・Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(9月14日発表 1号館 12G)
Korea Electronics Technology Institute TK-3-4 R&D Trend and Service Development of IoT in Korea
  Jaeho Kim(Korea Electronics Technology Institute)(9月14日発表 2号館 22B )
Kumamoto Univ. BS-7-7 Evaluating Effectiveness of Farmers Market Information System to Crop Buyers
  ◎Isakwisa Gaddy Tende(Univ. of Miyazaki)・Shin-Ichiro Kubota(Kumamoto Univ.)・Hisaaki Yamaba・Kentaro Aburada・Naonobu Okazaki(Univ. of Miyazaki)(9月12日発表 1号館 12G)
Kyoto Univ. A-1-11 Voltage-Current Hybrid Control for Peer-to-Peer Energy Transfer Based on Gyrator Model
  ○Yi Zhang・Takashi Hisakado・Tohlu Matsushima・Osami Wada(Kyoto Univ.)(9月15日発表 1号館 12D)
Kyoto Univ. A-9-3 Robust Arbitrary Unicast Transmission over Multi-way Relay Channel with CSI Error
  ○Yuechi Cao(Kyoto Univ.)・Kazunori Hayashi(Osaka City Univ.)(9月12日発表 1号館 11A)
Kyoto Univ. B-17-11 Stochastic Geometry Analysis of Dynamic Spectrum Sharing in Multi-Operator Shared Networks
  ◎Bo Yin・Koji Yamamoto・Takayuki Nishio・Masahiro Morikura(Kyoto Univ.)(9月13日発表 2号館 22A)
Kyushu Univ. B-5-90 A Cooperative Wavelet based Compressive Wideband Spectrum Sensing Technique
  ○Osama Hussien(Kyushu Univ.)・Elsabrouty Maha(E-JUST)・Osamu Muta・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)(9月13日発表 1号館 1BL)
Kyushu Univ. B-8-15 A Study on Pilot Allocation for Multi-Cell TDD Massive MIMO Networks
  ○Wanming Hao・Osamu Muta・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)(9月13日発表 1号館 11E)