電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
TK-4-3
積極的なICT活用で東急線情報発信に新たなチャレンジ〜駅視-Vision〜
矢澤史郎(東急電鉄)
東京急行電鉄株式会社は東急線の運行情報,各駅の時刻表や列車在線位置,また運休や遅延などの運転支障が生じた際に便利な迂回ルート検索サービスなど東急線に関するさまざまな情報やサービスを発信するスマートフォン向けアプリケーション『東急線アプリ』を提供している.『東急線アプリ』の機能のうち,駅構内カメラの画像から改札入場規制など駅構内の様子をタイムリーにみられる機能『駅視-Vision(エキシビジョン)』は,大幅な遅延が生じた際など,駅まで出向かなくても,スマートフォンなどで駅の混雑状況などを視覚的に確認でき,お客さまが迂回ルートを選択する際などに役立てていただいている.本稿では『駅視-Vision』機能の開発経緯などをご紹介いたしたい.