電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
N-1-2
非対称遅延を持つ星型および直線状結合高次元写像ネットワークに発生する振動停止現象の解析
◎沖川裕貴・杉谷栄規(茨城大)
本報告では,非対称結合遅延を持つ星型および直線型高次元写像ネットワークに発生する振動停止現象の安定性解析を行う.これまでの研究では,相互作用内の遅延が対象であると仮定して振動停止の解析がされてきた.我々は,先行研究で,非対称結合遅延を持つリング型高次元写像ネットワークにおいて,振動停止現象の安定性が個々の遅延ではなく遅延の和に依存していることを示した.本報告では,星型および直線型高次元写像ネットワークにおいても,同様に安定性が個々の遅延ではなく遅延の和に依存していることを示し,数値例で解析結果が
正しいことを確認する.