電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
CS-2-3
3次元測位を実現する不等間隔MIMOレーダーモジュールの検討
○佐藤潤二・岸上高明・岩佐健太・阿部敬之・村田智洋・四方英邦(パナソニック)
水平/垂直/距離方向の3次元測位を可能とする小型・高分解能ミリ波レーダーについて報告する.
小型化を図りながら角度分解能を高めるにはMIMOレーダーの適用が有効であり,少ないアンテナ素子数で水平/垂直方向の角度分離性能を最大限に高めるため,送受アンテナアレイをそれぞれL/T字配置とするMIMOレーダー構成を提案している.本稿では提案MIMOレーダー構成を用いた3次元運動する物体の追跡検出結果を示す.
また,設置容易性を高めるため周波数の高い140GHz帯の利用による小型化が期待されており,微細CMOSプロセスを用いた140GHz帯送受信回路の集積化,及びアンテナと一体化した小型モジュール化の検討結果を報告する.