電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
CP-1-2
最新のデバイスに向けた回路モデル化手法(物理・半物理・数学)の現状と今後の展望
○佐野剛史・安部勝美・森川陽二(シルバコ・ジャパン)
デバイスを回路シミュレータの一つであるSPICEで評価する際には、精度の高い
モデルが要求されます.今回は従来のモデル化手法の問題点や現在検討が進めら
れている手法の状況を、モデル作成で考慮すべき事項と合わせて説明します.