電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
CI-5-4
トポロジカル光波の発生・計測技術
山根啓作(北大)
波面や偏光分布のトポロジカル構造を制御することによって発生される光波を総称してトポロジカル光波と呼び、物質微細加工、光マニピュレーション、超解像顕微鏡や空間多重伝送などの様々な分野での応用研究が盛んに行われている。本発表ではトポロジカル光波の中でも特に光渦の発生及び計測技術我々の取り組みについて述べる。また、光渦の空間多重技術への展開及び超高速技術との融合については通信に留まらない広い分野での応用が期待でき、こうした融合技術に関連した光渦の可能性についても講演する。