電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
CI-2-1
将来のネットワークインフラに向けた施策
梶原 亮(総務省)
昨今,あらゆるモノがインターネットにつながることで新たな付加価値をもたらすIoTや,ネットワークを介した高精細映像配信等に関する新たなサービスが進展しつつあり,さらに,2020年には第5世代移動通信システムの実現が想定されている.
こうした状況を踏まえ,総務省においては,平成29年1月から「将来のネットワークインフラに関する研究会」を開催し,2020年から2030年頃までを想定して,ICTを最大限に活用する社会を支えるネットワークインフラを実現するための技術課題,推進方策等の検討を実施したので,その概要を紹介する.