電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-15-17
テラヘルツ帯におけるSPR導波路型センサの3次元解析(II)
柴山 純・◎吉原 啓・山内潤治・中野久松(法政大)
筆者らはセンシング部にInSbを用いたTHz帯における表面プラズモン共鳴(SPR)導波路型センサを提案してきた.本稿では, 試料としてアセトニトリル水溶液を取り上げ, 体積分率変化による出力特性を3次元モデルで調査する. 結果として出力パワーを測定することでアセトニトリル濃度のセンシングの可能性を見出す.