電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-15-4
2つのFSSを用いた電波吸収/透過/反射切替板の設計に関する一検討
須賀良介・◎大松澤考弘(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)
2次元周期構造を用いた周波数選択板(FSS:Frequency Selective Surface)や,FSSにダイオードを組み込んだ電波吸収/透過及び吸収/反射の切替板が実現されている.しかし,電波吸収/透過/反射の3状態を切り替えることのできるデバイスについては報告されていない.そこで本検討では,ダイオードのON/OFFの組み合わせによる3状態の切り替えについて検討した.