電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-12-12
ハフマン符号高速復号化回路を用いたカメラ映像の実時間復号
○前原健二(津山高専)
ハフマン符号化されたデータを高速に復号する提案回路を実証するため、カメラリンク処理部を持つFPGAボードをパソコンに搭載し、このFPGA内にデータを簡易的にハフマン符号化してFPGA内メモリにビットデータとして蓄積し並行してメモリからこの圧縮データを読み出し復号する提案回路を組み込み、カメラ映像を実時間で符号化・復号化してディスプレイに表示する実験を行った.
実証実験の結果、カメラから49MHzで送られてくる映像ピクセルデータを正しく再現表示できた.