電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-9-3
指向性UV光源を用いたPDLCの高分子構造分布の制御
◎堀井勇哉・柴田陽生・石鍋隆宏・藤掛英夫(東北大)
電子ディスプレイや照明装置などの光源から広がる配光パターンの精密な制御の実現に向けて、高分子分散型液晶(PDLC)セル内の高分子構造分布の制御を試みた。その結果、セルの光散乱が弱まる温度で、紫外線分布に指向性を有する光源を用いてPDLCセルを作製することで、紫外線光源に沿って析出した異方的な高分子構造が観察された。この構造に起因して発現する光拡散は、紫外線光源に垂直な方向に異方的な輝度分布を有しており、電圧印加によって拡散幅の制御が可能であることを明らかにした。また、電圧無印加時のPDLCセルの透過率に入射偏光依存性が無いことを確認した。