電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-4-4
反射型Siリングフィルタを用いた光負帰還狭線幅半導体レーザ光源の実験的検証
○△青山康之祐・伊藤千真・横田信英・北 智洋・八坂 洋(東北大)
我々は光負帰還法を用いた小型かつ簡便な構成の狭線幅半導体レーザ光源の実現を目的として研究を進めてきた。先行報告で集積型光負帰還レーザ光源用反射型Siリングフィルタの設計および試作素子の特性について報告した。本報告では試作した反射型Siリングフィルタを単一モード半導体レーザとハイブリッド結合した、全長約1.5 mmの小型な光源で発振スペクトル線幅を160 kHzまで狭窄化することに成功したことを報告する。