電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-38
台形部が装荷されたSi細線導波路からなる偏波変換器
山内潤治・佐々木陽太・○中川雄斗・中野久松(法政大)
Si細線導波路からなる偏波変換器のコア断面は, 一般に長方形である. しかし, 長方形コアでは, 変換部と入出力導波路での不整合により界が反射あるいは放射し, 挿入損が高くなってしまう. そこで偏波変換部の入出力部にテーパ形状を導入する. 挿入損が低減されることを明らかにする.