電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-22
OCTシステムのFMCW-LiDARシステムへの適用に関する検討
○西山伸彦(東工大)・戸塚弘毅・諫本圭史(サンテック)・荒井滋久(東工大)
自動車や超小型モビリティの自動運転に関する検討が進んでいる。様々な部品とAIを含めた信号処理が必要となる中で、LiDAR(Light Detection and Ranging)は欠かせない部品となっており、小型かつ低コストなシステムの実現が期待されている。我々はシリコンフォトニクス技術を利用してワンチップ集積光回路を使ったLiDARの実現を目指しているが、Time of Flight方式に比べFMCW(Frequency Modulated Continuous Wave)方式がより親和性が高いと考えている。今回、高い画像測定性能を持つ医療用OCT(Optical Coherence Tomography)システムから転換することでFMCW-LiDARシステム構成したので御報告する。