電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-17
可視光帯で3つのピークを有する平面吸収体の解析
山内潤治・◎伊東浩志・中野久松(法政大)
金属グレーティングを取り入れた平面吸収体を, 周期境界条件を適用したFDTD法を用いて解析する. TMモードの垂直および傾斜入射時において, 3つの吸収ピークが生じることを示す.