電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-11
入射角及び偏波面に依存しない偏波回転子の動作メカニズム
◎島村大輝・山内潤治・中野久松(法政大)
入射偏波面に依存しない偏波回転子(PR)は, 設置トレランスの緩和をもたらすため, 実用上重要である. これまで, 誘電体周期構造の積層化により, 広帯域に動作するPR を提案してきた. 本稿では, 動作メカニズムを述べると同時に, 入射角を変化させた場合にもPR として動作することを, 長方形孔配列を例に取り明らかにする.