電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-55
伝送零点を有する絶対帯域幅一定の4段チューナブルバンドパスフィルタ
◎橋本周磨・大平昌敬・馬 哲旺・王 小龍(埼玉大)
近年,絶対帯域幅一定を実現する有極形チューナブルバンドパスフィルタ(BPF)が注目されている.しかし,共振器間の結合の制御にバラクタダイオードを用いられていたため,共振器段数よりもバラクタダイオードの個数が多くなり,損失が増大していた.そこで本稿では,共振周波数の制御のみにバラクタダイオードを用い,結合係数・外部Q値の制御にはその中心周波数依存性を利用した絶対帯域幅一定の有極形チューナブルBPFを提案し,フィルタの設計および測定によってその有効性を検証する.