電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-38
複数のFETを用いた新たなアクティブCRLH伝送線路の提案
◎瀬下拓也・中丸靖崇・水谷 浩(サレジオ高専)
本研究は左手系における周波数特性の変動を行う事ができ、且つ左手系のON/OFF機能を兼ね備えた新たなCRLH伝送線路の検討を目的としている。提案した回路は異なる二つのFETをSeries静電容量に対し並列に接続した回路である。FETの切り替えによって4つの状態の分散特性が得られ、左手系の周波数特性の変動及びON/OFFを行える事が理論上可能である事を確認した。