電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BT-1-3
NFD の応用と IoT/M2M 通信への展開
阿多信吾(阪市大)
情報指向ネットワーク技術 (ICN; Information Centric Networking) は、柔軟な名前構造と名前にもとづく拡張性の高い転送ノードの提供により、特に IoT (Internet of Things)、M2M (Machine-to-Machine) との親和性が高いと考えられる。本稿では、ICN の実装の一つである NFD (Named Data Networking Forwarding Daemon) を拡張し、ネットワークプログラマビリティや機器制御を含む ICN の実現手法について示す。