電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BS-1-3
Characteristic Mode理論を用いたMIMOアンテナの伝送容量解析
○本間尚樹・佐々木 穂(岩手大)・今野佳祐・陳 強(東北大)
本稿では,著者らがこれまでに検討してきたTCMに基づくMIMOアンテナの評価法について述べる.端末用MIMOアンテナの設計を想定し,端末形状の導体板に対してTCMを用いてモード指向性を解析し,レイトレースによって求めた伝搬特性を組み合わせることでアンテナ性能を評価する.さらに,遠方界指向性を利用できない近距離MIMOにおけるTCM適用法を検討する.近距離MIMOの送受信アレーの開口に対応する導体板を考え,その間のチャネル容量上限について検討を行う.TCMを用いることによって,おおよその構造に対して実装し得るアンテナ数を予測できることを明らかにする.