電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BS-1-1
Characteristics Mode とアンテナの共振
○新井宏之(横浜国大)
Characteristics Mode (CM)は散乱体の特性解析を目的とした,構造対象物の直交基底関数を求める手段として提案されたものであるが,モーメント法による数値解析との整合性に優れるため筐体に取り付けられたアンテナのモード解析としての応用が盛んに行われている.本稿では,CM とアンテナの共振の関係について示すとともに,CMの利用法と課題について明らかにする.