電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BP-5-5
Developing Innovative Leaders who could solve issues with ICT in developing countries
炭谷俊樹(神戸情報大学院大)
神戸情報大学院大学にて、ICTを用いて社会課題解決のリーダーシップを取れる人材を育成する「探究実践(Tankyu Practice)」を開発、とくに途上国からの人材を受け入れる修士課程「ICTイノベータコース」を設置し、これまでに65カ国の人材を受け入れている。その概要と事例について紹介する。