電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BP-4-7
ハイブリッドビームフォーミングを用いた高SHF帯5G超多素子アンテナシステム
○岡崎彰浩・西本 浩・中川兼治・井浦裕貴・内田 繁・平 明徳・岡村 敦(三菱電機)
第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて,高SHF帯広帯域超多素子アンテナ技術の検討が盛んに行われている.筆者らは総務省委託研究「第5世代移動通信システム実現に向けた研究開発」を受託[1]し,高周波数帯・広帯域超多素子アンテナシステムの研究開発を進めている.本稿では,ミリ波通信に適した超多素子アンテナシステムについて述べる.