電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BP-2-6
将来の柔軟な光アクセスを実現する部品化・仮想化技術
大髙明浩(NTT)
通信の用途が多様化するにともない,通信システムに対して様々な要件が求められるようになってきた.ここでは,光アクセスシステムにおいて,どのような柔軟性が求められるか,および,それを実現するための仮想化・部品化の技術について述べる.