電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-8-3
未来社会に向けた知的環境とコネクティビティのあり方
花岡誠之(日立)
IoT (Internet of Things: モノのインターネット) により様々な現場やモノがITに接続されるようになってきており,この浸透が進むことにより未来社会が拓かれつつある.この未来社会においては今まで接続できないと考えられていた現場やモノに対して接続されていく世界となる為,現場及び現場と接続される周辺環境の捉え方,また現場をネットワークで接続する際のネットワークの役割や位置づけについても合わせて変化していくと考えられる.そこで本稿では,様々な現場の知的環境化に向けた取り組みの紹介を通じて,現場とITの新たなつながり方,またその接続を担うコネクティビティのあり方について私見を述べる.