電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-4-4
400ギガイーサ規格 電気伝送
○川津康朗・桑田 斉・石崎 洋(APRESIA Systems)
進化を続けるイーサネットは、2013年よりIEEE P802.3bs(400ギガイーサ)の標準化を開始した。400ギガという超広帯域でありながら、一方で早期標準化という市場からの要求も強く、本プロジェクトでは可能な限り既存の100ギガイーサの技術を採用、拡張することで進められている。本セッションでは、IEEE P802.3bsで議論されている400ギガイーサのうち、物理層内の各副層における電気伝送と電気インターフェースについて、機能や特徴などを紹介する。