電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-3-3
企業における「新しいものづくり」への挑戦 -「キー画像」によるコンテンツ登録・検索サービスSDK(RICOH TAMAGO Snapi)の開発事例の紹介-
國枝孝之(リコー)
インターネットをはじめ,多くの情報サービスにおいてテキスト情報を抜く勢いでマルチメディア情報が溢れる状況になった.リコーでは2010年TAMAGO-TaskForceを結成し新規事業創出の活動を始めた.活動の中で「キー画像」と言った新しい情報検索の手法を提案し,「キー画像による検索サービスは普及し,新たなアプリケーション,サービスを創出する」といった仮説を立て普及を推進してきた.この仮説を検証するために,キー画像検索エンジンRICOH TAMAGO Snapi SDKを開発し,一般に公開,提供することにした.今回はこのSDKを開発した経緯,開発されたアプリケーションやサービスを紹介する.