電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-2-4
スマートウェアラブルデバイスの国際規格動向とEMCとの関わり
石田武志(ノイズ研究所)
スマートウェアラブルデバイスは、国際電気標準会議(IEC)の新たな技術委員会を設立し、その定義、適用分野、ロードマップなどのを審議し、規格として一つの分野と確立する。これに伴い、ウエアラブルデバイスとEMCとの関わりを再考する必要があり、今後の研究課題となる。特にESDの分野においては、ストレスレベルが大きく異なることが報告されている。