電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-2-3
車載Ethernet用イミュニティ性能推定および車室内の電波伝搬解析
○福井伸治・森 寛之・溝口 幸・前田 登(SOKEN)・XIAO Fengchao・上 芳夫(電通大)・深川康弘(SOKEN)
今後、自動車には、高精度なセンシング機器、新たなHMIが搭載され,高度なシステムを実現していく。このような電子システムのEMC品質を担保することは非常に重要となる。本報告では、車両特有のイミュニティ性能を確保する取組みとして2つの事例を報告する。
始めに、車載機器を相互に接続する通信ネットワークのイミュニティ性能を推定する手法を報告する。車載Ethernetを事例に、通信線の電磁ノイズに起因する通信機器のイミュニティ性能を推定するため、Mixed Mode S-parameterを用いる方法を提案する。
次に、外部からの電波照射に対して、自動車車室内への伝搬を解析する手法を報告する。VHF帯の電波照射を事例に、車室内の伝搬を解析するために、複素ポインティングベクトルの実部、虚部を用いる方法を提案する。