電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-1-3
ミリ波レーダ技術を用いたヘリコプタ障害物監視支援システムの研究開発
○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・宮崎則彦・米本成人(電子航法研)
様々な航空機の中でもヘリコプタは,比較的離着陸場所等の条件に柔軟に対応可能であり,空中での静止ができることから,災害救助・救急医療などで活躍している.一方,ヘリコプタは航空機の中でも比較的低高度を有視界飛行するため,気象や周囲構造物の影響で障害物等の発見に支障が生じ,事故等のリスクが発生する恐れがある.著者らは,これまでミリ波レーダを中心とした様々なセンサからなる監視システムの研究を行い,実機試験等を実施している.本稿では,これまでに検討を行っているヘリコプタ前方障害物監視用ミリ波レーダの開発状況を議論する.最初にレーダ構成および障害物探知性能向上のための検討を示した上で,地上において実施した送電線鉄塔および送電線測定試験の測定結果例を示し,議論を行う.