電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-21-23
キャビティ共振モード無線電力伝送に向けた差動受電器の設計
◎古巣大吾・高野一平・二村真司・田村昌也(豊橋技科大)
近年,ワイヤレスセンサネットワークを用いた農業ICT が注目されており,大量のセンサノードの電源確保が課題となっている.この問題の解決策として筆者らは見通し外や複数位置への給電が可能であるキャビティ共振モードWPT(CR WPT) を提案している.
本稿では受電位置の制約軽減を目的とし差動受電器の設計する.また,差動受電器を用いた電力伝送実験を行う.