電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-18-32
非負値行列因子分解を用いた電車乗降データの解析
◎伊藤匡一・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)
近年はスマートフォンのGPSログ,交通系ICカードに見られるようにより時空間的に密度の高い交通移動データが得られるようになっている.都市空間では,交通移動情報は環境や人々の行動などの様々な情報と密接に関連しており,これらの解析で得られる知見はインフラ整備などの数年以上の都市計画以外に,はるかに短い日々における交通計画などや交通以外の街づくりなどの面で活用が期待される.本稿では実際の交通移動データからどのような知見が得られるか,私鉄の交通系ICカードの乗降データについて非負値行列因子分解を用いて,その全体的な特徴と,それとは異なる特異的な特徴の2つの面から解析を行う.