電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-17-4
位置情報を用いた異種無線融合システムのスループット改善手法:トラヒックリレーの提案と特性評価
◎小野貴博・劉 沁寒・秋元浩平・亀田 卓・末松憲治(東北大)
本稿ではトラヒックナビゲーションよりも遅延時間を改善可能なトラヒックリレーを提案する.提案手法は,より早くスモールセルに到着する他のユーザにデータを託すことで,スモールセルネットワークにデータが到達するまでの遅延時間を抑えることが可能である.提案手法の遅延時間短縮効果を計算機シミュレーションにより評価する.