電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-15-5
Social MANETにおけるデスティネーションノード起動型ルーティングのHTTPメッセージ通信応答時間
◎平井光一・高見一正(創価大)
 近年、いつでもどこからでもSNS (Social Networking Services)にアクセスできるPSN (Pervasive Social Networking)環境が整備されている。一方で、携帯端末を経由して通信を行うネットワークとしてMANET (Mobile Ad-hoc NETworks) の研究が盛んに行われている。MANETは災害時の緊急ネットワークとしての実用性は検証されているが、一般利用者向けのサービスは提供されていない。
 本稿では、既に著者等が提案しているSNSを用いて構築されたSocial MANETを経由してインターネットサービスを受けるためのデスティネーションノード起動型ルーティングの評価を行う。デスティネーションノード起動型ルーティングと、従来のソースノード起動型ルーティングを比較して、HTTPメッセージ通信応答時間に関する優位性を検証した。