電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-14-15
警報中継装置を用いた警報処理負荷分散方式の提案
○平林 睦・佐々木康成・木村正二・立元慎也(NTT)
キャリアネットワークの運用業務には,大きく分けて,装置(NE: Network Element)に対する設定・制御業務とNEからの警報受信や適切な対処を行う監視業務がある.監視業務において,NEに何らかの異常が発生した場合にはNEから装置の管理装置(EMS :Element Management System)へ異常を通知する警報情報を発出する.しかし警報情報が大量発生した場合には設定・制御業務まで滞る状況が発生する場合があるため,本稿では大量の警報情報を原因としたEMSの処理遅滞を回避する方式について提案し,評価結果を報告する.