電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-11-9
バタフライ型PDCを用いたAQMにおける制御器モデルのパラメータ不整合の影響
◎堀地亮佑・久保亮吾(慶大)
著者らはこれまでにバタフライ型PDC(Perfect Delay Compensator)を導入することで,ネットワーク遅延を補償しながら遠隔でAQM輻輳制御を行う手法を提案した.本稿では,バタフライ型PDCにおいて制御器モデルにパラメータ不整合が存在した場合の制御性能の評価及び検証を行う.