電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-11-7
スミス予測器と改ざん検知オブザーバを用いたネットワーク化制御システムの実験的検証
◎星野 仁・久保亮吾(慶大)
近年,ネットワーク化制御システム(NCS:Networked Control System)の増加とともにこれらを狙ったサイバー攻撃の増加が報告されている.この課題に対応するために著者らは改ざん検知オブザーバ(TDO:Tamper Detection Observer)を提案した.本研究ではTDOのネットワーク遅延の補償をスミス予測器を用いて行い,実験的に検証する.