電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-11-6
ノード削除によるネットワーク上のウイルス拡散抑制効果に関する一考察
○大塚桃子・津川 翔(筑波大)
ネットワーク上でウイルス拡散を抑制する手法として、ネットワーク中のノードを削除する手法が考えられる。しかしこの方法は、ネットワークの接続性を著しく低下させる可能性がある。本稿では、ネットワークからのノード削除がネットワークの接続性とウイルス拡散にどのような影響を与えるかを調査し、ノード削除がウイルス拡散を抑制する手法としてどの程度有用であるかを検証する。