電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-10-59
XG-PON N2a対応OLT用SFP+型光トランシーバ
◎三田大介・白井 聡・吉間 聡・芦田哲郎・野田雅樹(三菱電機)
 近年の通信トラフィック増加を受け、G-PONの次世代システムであるXG-PONシステムが注目されている。XG-PON OLT用光トランシーバは、OLT装置の光トランシーバ収容数を増加させるため、最小クラスのMSAであるSFP+サイズ化と、より広範囲なODN上へ展開するためのN2aクラスに対応した高バジェット化が求められている。
 今回、XG-PON OLT用SFP+型光トランシーバを開発した。ケース温度0℃~70℃において、10Gbit/s光送信器は+4.95dBm以上の高光出力パワーと、2.5Gbit/s光受信器は160bit以内の高速同期および受信光パワー範囲-32.3dBm~-9dBm を実現し、ITU-T G.987.2 N2aクラスを満足した。