電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-10-28
4値/7値符号化PAM方式を用いた25GHz帯域制限環境下における112Gb/s C帯伝送
◎増田 陽・山本秀人・河合伸悟・福徳光師(NTT)
PAM4信号に簡易な符号化を施すことで帯域制限耐力及び波長分散耐力を向上する、4値/7値符号化PAM方式を用いた、112Gb/s C帯伝送を実証する。また、提案方式を適用することで、受信側で必要とするフィードフォワードイコライザのタップ数を削減可能なことを示す。