電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-10-19
励起光源の選択的駆動による光ファイバ増幅器の低電力動作に関する実験検証
◎松本恵一・竹下仁士・柳町成行・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル(NEC)
近年,限られた電力資源内でノードスループットを拡大すべく,光増幅器の低消費電力化が求められている.本研究では光増幅器のTEC消費電力を削減することを目的に,TEC不要の低発熱型LD(非冷却-LD)と、TEC必須の高出力型LD(冷却-LD)を増幅帯域幅に応じて選択的に用いることで,WDMチャネル数24~66において76.5%~90.0%の電力削減量を確認した.そして,光増幅器の運用中累積消費電力量は従来比80%削減可能と見積もった.