電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-8-27
値・状態引継ぎを考慮したOLTソフトウェア更新方式の検討
◎原田拓弥・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)
通信装置に対してソフトウェア更新を実施した場合,従来は装置再起動によるサービス断が伴っていた.光アクセスネットワークにおいて,通信局舎側装置であるOLTに対し,ソフトウェア更新を実施した場合でも同様にサービス断が伴うため,従来はサービス運用中のOLTソフトウェア更新の実施は困難であった.本稿ではサービス断のないOLTのソフトウェア更新の実現を目指し,ソフトウェア更
新時の値・状態引継ぎを考慮した方式について提案を行い,間接参照を適用してソフトウェア更新した場合に懸念されるオーバーヘッドについて評価した結果を報告する.