電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-8-25
監視制御チャネルを用いた基地局の効率的な保守運用
◎本田一暁・原 一貴・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)
近年,第5 世代移動通信システムの研究開発が活発であり,高密度かつ多数の配置が想定されるスモールセルの効率的な収容,運用保守が必要となる.我々はこれまで,MFH(BBU-RRH)区間へのWDM-PON システムの適用,及びAMCC(Auxiliary management and control channel)を用いた監視制御チャネル構築の実現性について検討してきた.本稿では,効率的な運用保守の実現に向けた監視制御機能の提案,及び監視制御信号の入出力箇所についての基地局制御モデルの検討結果を報告する.