電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-33
多様な端末間での認証鍵共有に向けた端末所有者のオンライン本人確認に関する一考察
○西村豪生・大森芳彦・山下高生・古川 聖(NTT)
我々は、FIDO認証方式における端末変更時のユーザ利便性を向上するため、同一所有者の端末間に限り、FIDO認証鍵を共有可能とする手法を提案している。セキュアなFIDO認証鍵の端末間共有を実現するためには、端末所有者の確実な本人確認が重要である。身の回りの多数かつ多種多様な端末を使い分ける将来の利用環境において、通信事業者の本人確認情報を活用し、利便性良く端末所有者のオンライン本人確認を行う手法を提案する。