電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-7-14
Z 記法を用いた位置ベースのフォワーディングにおける経路集約に関する一考察
◎栗原佳輝・劉 嘉い・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
筆者らは、 NDN(Named Data Networking) 網で、宛先
の名前に位置 ( 位置名と呼ぶ ) を用いるフォワーディング
方式を提案している 。本方式では、 Z 記法に基づく 4
進数の各桁を階層的な名前の要素に対応させることで、
Subscription Table (ST) と呼ぶフォワーディングに用いる
データ構造にパトリシア木を利用している。本稿では、
近接する位置名の集合を、桁数の少ない共通な位置名へ
集約することでノード数を削減する手法を提案する。