電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
B-6-23
無線通信の同報性を利用した階層化Opportunistic Routing
◎亀田崚太・山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・田中良明(早大)
アドホックネットワークでは,無線通信を利用した自律分散的なネットワーク構築が行われるため,端末移動によってトポロジーが短時間で大きく変化した場合,リンク切断などによる通信の信頼性低下が発生する.この問題に対し,本稿では,ネットワークを階層化したOpportunistic routing (OR)におけるあて先端末存在領域推定に基づくパケット転送制御手法を提案すしている.